aitendoのびんぼうでいいの [U3R]を作ってみた

Arduino UNO R3の格安互換ボードである「びんぼうでいいの」が
1枚500円で売られるようになったので組み立ててみました

びんぼうでいいの
●概要UNO互換機、半完成品、マイコン付属なし●仕様・機能びんぼうでいいの(※1)=ATmega8/88/168/328P対応マイコンボードの半完成品、Arduino UNO互換機として使用できる、U…
部品パック for びんぼうでいいの
●概要●仕様・機能びんぼうでいいの U3R用部品パック、表記価格:1パック●付属部品一覧タクトスイッチ:ATD-TS3X6Dx3ピンソケット(2.54mmピッチ)6Px1ピンソケット(2.54mmピッ…
ブートローダ書き込み済みAVRマイコン
●概要●機能・仕様ArduinoブートローダOptifixを書き込んだATMega328P-PUチップ 、ブートローダは5V/16MHz仕様、表示価格:1⇩別売シールSL328-T1

びんぼうでいいの専用の部品パック[U3-11P]とブートローダ書き込み済み
AVRマイコン [OPTIFIX328]同時に購入すればすぐに組み立て可能ですが

店内を見回すと組み立てセット用に用意したと思われる
黄色のパーツがアチコチにありましたので
折角だから[U3-11P]の代わりに揃えて組み立ててみます

組み立ての際、注意する点がひとつあります
シリアル通信IC近くのクリスタルの配置デザインが悪く
クリスタルが近隣のコンデンサとショートする可能性がありますので
水晶用絶縁シートをご使用する事をおすすめします

良い感じに黄色く組み立てできました

裏技としてCPU用のオシレータをICソケットにする事より
ATmega88などの動作クロックの低いCPUでも動作させる事が可能になります

トータルコストだと安いArduino互換である
マルツさんのMABTB-UNO-R3よりも安く仕上げる事ができました

Maruduino Uno R3(Arduino Unoの互換ボード) MABTB-UNO-R3|電子部品・半導体通販のマルツ
【MABTB-UNO-R3】Maruduino Uno R3(Arduino Unoの互換ボード) 1,850.00円 マルツエレック製|18:00までのご注文を翌日お届け、3,000円以上購入で送料無料。低価格なArduino Uno互換ボード マルツエレック製の低価格なArduino Uno R3の互換ボードで、純...

スポンサーリンク